プルチネッラ

ナポリの人形劇の道化役・プルチネッラ。日本でもナポリピザのお店などではこのお人形をよく見かけるようになりました。
さて、このプルチネッラ。カリーナにも取り扱いがございます。
でも一見ちょっと怖いので、これ何ですか?と訊かれる事は数知れず。

これからご紹介するのはカリーナで一番小さいサイズのものです。

左の子はタンバリンを、右の子はコルノと呼ばれる幸運のお守りを持っています。
プルチネッラ1


次の写真は、左の子は違うタイプのタンバリン、右の子は宝くじの数字を持ってますね。この数字にも色々意味があるので、調べてみると面白いですよ!
プルチネッラ2


さて次ですが、左の子は水差し(中身はどう見てもお酒にしか考えられない)を、右の子はスパゲッティを手づかみで食べています。昔は手づかみで食べていたという話も、プルチネッラを見ていると現実感たっぷりです。
プルチネッラ3

最後に後姿。
プルチネッラ後姿
とても哀愁が漂っていますよね。

材質ですが、顔や腕は陶器、服は布を特殊加工してあるものです。
大変繊細に出来ていますので、指などが割れやすいのが難点です。
高さは約15cm、重さは約150gです。
お値段が少々高く、一体税込み8,990円となります。
来週はこれより少し大きいサイズのご紹介を致します。

※※プルチネッラは現在取り扱いを中止しております。※※


スポンサーサイト

  • 2018.09.23 Sunday
  • -
  • 17:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする