スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.06.17 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

買い付け日記 ボローニャ〜ラヴェンナ〜ミラノ編 番外編

本日は番外編。

ミラノでの模様は、買付けが終わって日本に帰る日の飛行機搭乗時間までの空き時間を利用したものなのですが、お腹もそんなに空いてないし、でも何か食べときたいな…という気分でした。
そんなときに打ってつけなのがルイーニのパンツェロッティ(揚げピザ)。
一つ食べれば満腹だし、スローフードの国のファストフードとして正しい姿だと感じ入ります。


この店は本当に人気店で、こんな長蛇の列です。


とても美味しかったので食欲が増したのか、ジェラートまで欲しくなってGROMへ行きました。

頼んだのはピスタッキオとグロム。もちろんピッコロサイズ。でも周りの西洋系の方々もほとんどピッコロサイズを頼んでました。ミラノ店では日本人女性の店員さんがいらっしゃるんですね。

もともとピスタッキオのジェラートが大好きなので、ピスタッキオは満点のお味。今度は何のフレーバーにしようかな。
あ、ピッコロサイズでも私には量が多かったので、お腹にゆとりのある時にしないと大変かもしれません。
(ピスタッキオのジェラートで一番美味しかったのはタオルミーナのジェラッテリアでした。名前を覚えてないので、もう一度行って確かめてきたい!)

そうそう、夜は疲れているせいもあって、外へ食べに行くときとホテルの部屋の中で済ませてしまうときと半々です。
部屋で済ませてしまうときは、スーパーに寄って、惣菜コーナーでチーズや生ハム、鰯のマリネを買い、ピッツェリアでピザをテイクアウトします。
惣菜は量り売りなので少量でもOKで有難いんです。そうだ、スーパーではビールも忘れずに買います(笑)ナストロアズーロかモレッティおじさんを買うことが多いかな。

Il Lupone

とても忙しかった時の仕事帰り、ご褒美をかねて行ってみました。
TOCからも直線距離だと近いんですよね。

イタリアン激戦区の中目黒の中で、とても美味しいお店でした。
何回か予約の電話をかけたことがあるのですが、いつも撃沈。
今回はやっと予約が取れたという裏話をご披露したくなるくらい、
本当に大切にしたい味と雰囲気でした。

本日のおすすめだった前菜。


プリモはこれ。美味しかった…。また食べたい♪

トリノの食

トリノはピエモンテ州の州都です。ピエモンテといえば、美味しいワインで有名ですね!バローロ、バルバレスコなどなど。
地理的にフランスに近いこともあって、トリノのお料理はフランスの影響を受けているそうですよ。
でもって、昨日の昼食はTRE GALLIという伝統的ピエモンテ料理の店へ行きました。
前菜の盛り合わせ、リゾット、Bue brassato al barolo(牛肉のバローロワイン煮)を頼みました。
なんと前菜は、冷菜温菜で一皿ずつ、合計2皿出てきました!うへっこれだけでお腹いっぱいになりそうだぁぁ。


リゾットはホッとします。


これが伝統のバローロ煮。少し塩気が強い気がしますが、味は美味しいです。塩味がもう少し薄かったらもっと好きになる味でした。たまねぎはつけあわせで出てきたものです。



食後にエスプレッソを頼んだら一緒に出てきたドルチェ。



今日のランチは元ユベントスの選手チーロが経営するピッツェリア。地元の人で大混雑してました。
注文したのはマルゲリータの上に生ハムとルッコラと生プチトマトがのったものです。すっご〜い美味しいです。うまうま(^0^)



| 1/1PAGES |